リノベックスマンションの素材


オリジナル仕様の設備機器の開発・発注「リフォーム、リノベーションの場合、平面の施工は簡単なんです」このようにTはいう。要は寸法を測って、入るだの入らないだのと事前協議すればいい。入らなければ、間仕切りの壁を壊すだけの話だ「厄介というか、どうにも手の打ちようがないのが、高さ」である。
少し説明してもらおう。「梁の高さ、これは変えられません。階層構造に直結している部分ですから壊せないんです。
間取りはなんとでもできますが、高さは変えられませんから、導入しようとする建具関係に響いてきます。昭和四十年前後に建てられたマンションと比べると、いまの新築物件に用いられている建具類は、ほとんど背が高くなっています。

マンション

たとえば、現在、扉といえばニメートルが標準ですが、むかしのものは一・八メートルが標準ですから、単純に取り替えることはできません。
必然、特別仕様となりますが、こうしたものも、ロット生産の見込みがつけば、一括で発注できるようになり、コストも抑えられようになります」高さの制約は、いかんともしがたいものである。現在のマンションの階高は、物件によっては三メートルを超える。

これに対し、むかしのものは階高二・八メートル前後、およそ二〇センチから三〇センチも違う。新しい間仕切りに合わせるなら、二メートルのドアでいいが、ちょうどその場所に梁がきていればお手上げである。その高さに合わせた寸法でドアをわざわざつくらなければならない。こういうことは結構あるという。

もちろん、リノベーションの仕事だから、大量発生というわけにはいかない。しかし、現在、物件ごとにメーカーに発注し、仕入れているものを、四〇〇個とか五〇〇個と、ある程度の数をまとめて発注することができれば、コストを下げることは可能である。
洗面台、ジンク(水槽)、調理台、トイレやユニットバス、これらを某I会社オリジナルのデザインにして、メーカーに発注する。「リフォーム、リノベーションに関するオリジナル仕様の設備機器などの開発・発注は、近い将来ぜひとも手がけたい分野ですね。というのも、現在は一つずつつくっているのでコスト的には高くついてしまいます。

しかし、ロットがまとまればメーカーさんも対応してくれますから、その分、原価圧縮につながり、当社にとってもお客さまにとってもメリットが大きくなります」某I会社オリジナル仕様の設備機器ができれば、これもまたブランド戦略を進めていくうえでの大武器になる。リノベックスマンションは、その素材マンションの条件そのものが一つひとつ違うから、それらに対応するきめの細かさが求められる。
これがリノベックスの持ち味でもあるわけだが、原価を圧縮しないことには、収益力は高くならない。先に述べたように、さまざまな工夫と努力を重ねて利益を生み出している某I会社にとっては、この課題解決が次のステップになる。「自分が担当した物件には、浴室内の防水テレビを標準装備にしている」。

室内

こういって笑うのは、前出の浅野だ。「私は、野球が好きで、ナイターシーズンになると、おちおち風呂にも入っていられなくなります(笑)。
だから、私が担当する物件で、浴槽の交換が発生するものに関しては、全部テレビをつけています(笑)。別に必要なければ見なければいいわけです。
しかし、もし、後から付けようとなると面倒でしょう。だったら、一〇万円のコストを加算しても、最初から入れておいたほうがいいかなと。しかしこの浴室テレビ、いままで邪魔だといわれたことはありません」これもまた″あったらいいな″の世界である。

ほんのちょっと、顧客の気持ちをくすぐる。こうしたことの積み重ねがヒット商品につながっていくのだ。「不動産というのはおもしろいもので、工事しやすい間取りが、必ずしも顧客から受けがいいとは限らないんです。某I会社風に少し捻りを加える。そうすると、お客さまは意外な発見をされるんです。こんな工夫がされている。こういう感じのものが欲しかったのよ、と。だから、内装については、結構注文を多くつけます。


堀江と聞けばどんなことをイメージするでしょうか。一昔前は家具屋街として人気のエリアでしたが,現在はオレンジストリートと名前を変えて,若者に人気のショップやカフェが多いエリアに変化しています。大阪の中でも人気が1,2位を争うエリアなのだそうで,賃貸物件も多くあります。そんな堀江エリアの中でもここ最近特に人気なのが,ペット可の賃貸物件。ペットを飼う人が非常に多くなっているので,物件数もとても増えてきています。ペット可の物件は,人気が高いのでサイト等で気になる物件が見つかれば,早めに問い合わせをしてみることをおすすめします。ぜひステキな街堀江で新生活を始めませんか?ライフスタイルに沿った物件をここからお探し下さい。堀江でペット可の物件を探してみましょう。

兵庫県の神戸市に隣接している三田市。大阪や神戸とは少し違った風情があって,とても落ち着いた環境となっています。
公園や緑が多く,空気もとてもキレイなんです。聞くだけでは交通が不便に感じるかと思いますが,電車やバスも頻繁に通っているので,1時間以内で大阪,神戸へも向かうことができます。
大型ショッピングモールもあって,物価も安いので,子育てをしている方や,子育てを終えた方にもオススメのエリアとなっています。子どもたちと触れ合えるスポットも沢山あるので,実際にファミリーも多く住んでいます。
建ち並んでいる飲食店では,地元の新鮮な食材があるので,有名なお店には関西以外の地域から観光客も多く訪れますよ。落ち着いた場所の多い三田市の賃貸物件で,心地よい生活を始めませんか?
実際に賃貸物件で住んでみたらわかるのですが、三田市は住宅環境はよい所ですよ!

暮らしやすい環境が整っているエリアとして注目されているのが奈良市です。
バスや電車の路線も多くなっている事から、市外へのアクセスにも優れてきています。
騒音も気にならない環境ですので,静かな街なので賃貸での生活は穏やかな毎日を送れますよ。ぜひ奈良市の賃貸を調べください。